山中 恒先生(話)と 原ゆたか(絵)の 作品


 「おへやを かたずけなさい!」

 いつも おかあさんに おこられる まりこは

 おにんぎょうも ゲームも すててしまいます。

 おこってばかりのおかあさんもすてちゃえ!

なんでもぽい!

(偕成社)

 おとうさんが 受けもちの先生になって

 いいことあるかな と思ったら とんでもない。

 こまっていたところ タヌキのおとうさんに

 おもしろいことを おそわって・・・。 

おとうさん×先生=タヌキ

(偕成社)

 ミツオは 先生に にらまれ うたがわれ

 ほんのすこし しかえしを したくなりました。

 ふしぎなおじいさんに もらった薬を

 先生にのませると・・・?

おしりが4つ しっぽが5本

(偕成社)



  

いわままりこ先生(話)と 原ゆたか(絵)の 作品



「ちびねこトラノスケ」 シリーズ

トラノスケは ばけねこ小学校の一年生
でも ばけるのが ちょっとにがてなのです

(教育画劇)


 ちびねこトラノスケと

      てんさいばけねこ

きょうも おかあさんに おこられました。

学校の ばけねこテストの 点がわるかったのです。
 
おとうさんは てんさいばけねこ だったのに・・・。

 ちびねこトラノスケと

      ねこきんこのひみつ

どろぼうねこ学校の せいとたちに

あじのひものを ぬすまれた トラノスケとおかあさん

なんとか しかえしをしようと かんがえます。



那須正幹先生(話)と 原ゆたか(絵)の 作品


「おばけがっこうの ユータくん」 シリーズ

かっぱのユータくんは
あたまの おさらに 水がないと
げんきがなくなるのです。

(ポプラ社)


 

ウルフくんというてんこうせいがきました。

すぐに にんきものになった ウルフくんに

ユータくんは ちょっとへんなきもちです。

おばけがっこうのユータくん
 
 

かけっこが にがてな ユータくんは

うんどうかいで 1ばんになるために

れんしゅう することにしました。

おばけがっこうの大うんどう会
 



木村裕一先生(話)と 原ゆたか(絵)の 作品

「モグルはかせ」 シリーズ


はつめい家の モグルはかせが
つぎつぎと いろんな メカを
つくっていきます。


(偕成社)


モグルはかせの

ひらめきマシーン

どんな きかいが でてくるか 

よんでみなけりゃ わからないよ。

モグルはかせの

おばケーキ

またまた はかせは

へんなはつめいをしているらしいぞ。


ゆたかの森へもどる          つぎのページへすすむ